心臓病レーシーと 元気なミルキー

心臓病の犬と楽しく暮らす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔の数日間 6日目

朝 レーシーは早く目覚め 布団の上に乗り
ミルキーのいた場所が空なのを確認すると
黙って廊下を見ています。
廊下=パパ
もう一度寝かそうとしても寝ようとしません。
でも、もう走り回りはしなくて
落ち着いています。(良かった)

おならをぷっとしたので
これはトイレ(散歩)に行きたいのかな?
と判断して 散歩に出かけました。
朝五時なのにもう外は明るかったです。

散歩から帰って足を洗い
朝食をあげてみたのですが、やはり三分の二くらいしか食べません。
ミルクはなんとか飲み干しました。

今まで競って食べていたミルキーがいないせいかもしれません。
でも、お手もおかわりもお座りも伏せも覚えていました。
パパにもしばらくぶりにがぅっといばっていました。
顔つきも正常です。
このまま正常な一日が過ごせれば良いなと思いました。

二階のミルキーに朝食をあげてミルクもあげました。
パパが ミルキーを散歩に連れて行きました。
ミルキーには可哀想ですが
まだしばらくは合わせられません。

パパが戻ってから人間の朝食をとりました。
ウィンクのCDをかけてみた。

私の朝食中はいつもなら欲しがって吠えるのに吠えません。
パパを見て、うっうっと小さく鳴くので
抱いてもらったら、ウトウトしだしました。

今回の失禁でカドラーが汚れたので
新しいものに換えました。

久しぶりにケージに入れてみたのですが、
落ち着かないみたいで、ばたばたしています。
でも人が抱いて寝るよりは
ハウスで寝る方が休まるはずなので
慣れて欲しいんですけどね。

日中もトロトロと寝ています。
パパかママが出かけてしまうのを
とても興奮して嫌がります。

出かける様子を見せないようにして
入れ替わるようにしています。

午後はうとうと寝ていて
ほぼ正常なレーシーに戻りました。

まだ ミルキーとは対面しないように
人との接触も極力避けて
ストレスのないように生活しています。

レーシーに笑顔が戻ってきました。

少しだけおかしいのは
おもちゃを大分噛める力も出てきたので
噛んだら ピィと鳴るおもちゃだったので
そのピィという音にびっくりして

遊ぶのをやめてしまいました。

レーシーは軽い記憶喪失の状態なのでしょうか?
ママに抱かれて、ママの顔をみて
ペロペロなめます。
パパにも同様の事をします。
病気になる前は、気位が高くて
人の(主に飼い主の)顔をなめるなんてことはしなかったのです。

でも 日々回復しているのが目に見えてわかります。
もう少し、発作が起きないように
パパと交代で充分注意してあげたいと思います。
DSCF0717.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/04/11(日) 15:21:57|
  2. 犬闘病
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔の数日間 7日目 | ホーム | 魔の数日間 5日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lacymilky.blog45.fc2.com/tb.php/122-454f43cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。