心臓病レーシーと 元気なミルキー

心臓病の犬と楽しく暮らす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レーシー 肺水腫にて入院

突然のことですが
日曜日に朝 初めて三回咳をして
その咳が痰がからむようなぜいぜいしたものだったので
パパと病院に連れていこうか?
と話をしたのですが
パパの仕事が一段落して病院に行こうと言われたとき
レーシーはいつもどおり朝食も食べお散歩もして
ぐっすりおだやかに眠っていたので
このまま普通に戻るのでは?
と そのまま寝かせておきました。
夕方 また咳がひどくなり
お散歩はしましたが
ごはんはなんとか食べたってくらい
食欲もなかったです。

夜その咳はひどくなり
呼吸も速くて
とても苦しそうでした。
夜間救急も考えましたが
知らない病院での治療は
ちょっと怖くて
いつもの先生が開くまで待とうと思いました。

寝ようとするとレーシーは咳きこみ
苦しげに ピーピー泣きます。
犬は痛みを感じにくいという人もいますが
レーシーは痛い時や苦しい時は
ピーピー泣きます。

抱いてあげて
私が正座して膝の間にレーシーの足を落として
掛け布団にレーシー頭をのせる。
つまり起きて立っているような姿勢にすると楽みたいで
おとなしくなります。
一晩中なので私も眠くて
そっと横になろうとすると
咳きこみ苦しがり
掛け布団の上に逃れるように這い出て
ピーピー泣くの繰り返しでした。
朝になって
七時すぎに先生の携帯に電話しました。


早くても診るのは八時半になります
(病院九時からなので)

と言われましたが
それでもかまわないので
今から出て待っています
と 伝えて ぱぱさんに
運転していってもらいました。
着いたのは八時ちょいすぎでしたが
先生はすでに待ってくれていて
すぐ診てくれたそうです。

レントゲンで水(血)がかなり溜まっていて

このままだと 死んじゃうね
と言われたそうです。

そして入院することになりました。


スポンサーサイト
  1. 2012/02/28(火) 10:33:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<このままでは死んじゃう | ホーム | クリスマスプレゼント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lacymilky.blog45.fc2.com/tb.php/218-035bc117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。