心臓病レーシーと 元気なミルキー

心臓病の犬と楽しく暮らす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レーシーパパの内視鏡による腫瘍摘出手術

レーシーパパは春に検便による大腸癌検査をしました。
結果は要内視鏡検査だったのですが
なんと そのことをずっと隠していたんです。
それが先月NHKで 大腸癌の特集をやってくれたみたいで
それを見たレーシーパパは怖くなって
ようやくこの11月になって内視鏡検査に行ってきたんですよー。
内視鏡で小さなポリープを三個とって
もうひとつその内視鏡では取れない大きなポリープが
あって後日入院&内視鏡手術を告げられました。

で 昨日がその手術だったんです。
二時間くらいで きれいにとれたそうです。

お医者さんとお話しして
これからその腫瘍が悪性か調べるんですよね?
と 私が言ったら
いえ これはもう悪性です


と 言われてしまいました。ガーンッ!

調べるのはその深さ です。

リンパに達していなければ
きれいに取れたし再発の可能性はゼロ です。
達していたら 他に転移がないか調べます。
まあ あんまり心配することはないでしょう

と 言ってくださいました。
出血もないので今週中には退院できるそうです。
病理検査の結果は来週半ばにわかるそうなので
聞きにいきます。

パパは うちのこたちは元気にしてるか?
と 心配していました。
強制給餌は パパのお膝ですると
強気になってがんばって食べてくれるのですが
パパがいないと顔をそむけて食べてくれないので
どうしても食べてくれない時は

お隣のたくちゃんちや
フェンディママに助けてとお願いしてあります。
今のところなんとか 食べてくれています。

パパのお膝のレーシー
IMG_6128.jpg

足元で くつろぐミルキー
IMG_6129.jpg

このこたちの為にも
パパには長生きしてもらわなくちゃです。

なにしろ 私は一人暮らししたことがないし
ずっと共稼ぎだったので
パパ任せの部分が多くて
色々引き継ぎが大変でした。。。
掃除機のゴミの出し方とか (笑)

取り敢えずNHKに 感謝しています^^

今回はコメントは閉じさせていただきますね。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/19(火) 11:10:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lacymilky.blog45.fc2.com/tb.php/339-d3f57e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。