心臓病レーシーと 元気なミルキー

心臓病の犬と楽しく暮らす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

厳しい局面?

IMG_7133.jpg
金曜日に病院に行き食欲不振と水が飲めないことについて
相談してきました。

血液検査の結果はやはりBUNが高く
体重は1.36kgに減っていて

夏 越せますかね?

と 私が訊ねたら

厳しいでしょうね

と 言われました
続けてこう 言われました

今は強制給餌して貰えてるから維持できているけど
それがなかったら とっくに逝ってますね
肺の音も水っぽいけれど
利尿剤も打てませんね

で 相談して

逆に利尿剤を三分の二まで落とすことにして
ニトロールRを増やして

飼い主が毎日気をつけて
呼吸が速い等 肺水腫が
ひどくなるようなら
利尿剤を頓服投与することにしました

今は難しい局面にきています
あまり苦しませたくないね

と お医者さんに言われました。

レーシーを抱く腕に
毛並みのふんわり感と温かさを感じて
これがなくなるのは つらいな

と 悲しくなりました

とにかく 食べさせて
お薬を飲ませて
漢方も増やして

できることを頑張ろうと
思いました

便は良い便がたっぷりなんですよ
それでも体重は増えないんですね
心臓が食べてしまうと
お医者さんは表現されてました



メールもたくさんいただいて
お返事もできていなくて すみません
スポンサーサイト
  1. 2014/07/19(土) 23:25:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lacymilky.blog45.fc2.com/tb.php/386-49688fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。